HOW TO

Knot THE STRAPは手で簡単に着け替えができるウォッチストラップです。

Knot THE STRAPの使い方

バックルをつける

  1. 1.バネ棒をバックルの穴に差し込みます

    ストラップの両サイドに出ている棒を「バネ棒」と呼びます。
    バックルの取り付け穴のうち、まずはレバーの反対側のバネ棒を穴に差し込みます。
    ※ストラップのループ(定革)が付いている側にバックル、反対側を時計本体に取り付けます。

  2. 2.レバーをスライドをさせてもう片側も差し込みます

    レバーをスライドさせたままストラップを動かし、もう片側のバネ棒もバックルの穴に差し込みます。バックルを少しひっぱり、しっかりとストラップに取り付けできているかを確認して完了です。

Dバックルの場合はこちら

ストラップをつける

  1. 1.バネ棒を時計の穴に差し込みます

    腕時計とストラップを裏返します。バックルの取り付け穴のうち、まずはレバーの反対側のバネ棒を時計本体の穴に差し込みます。

  2. 2.レバーをスライドをさせてもう片側も差し込みます

    レバーをスライドさせたままストラップを動かし、もう片側のバネ棒も時計本体の穴に差し込みます。ストラップを少しひっぱり、しっかりと時計本体に取り付けできているかを確認して完了です。

Apple Watchの場合はこちら

Dバックル

  1. 1.バネ棒をDバックルの穴に差し込みます

    まずはストラップの固定ループ(定革)側にDバックルを取り付けます。ロゴの上下を見て、取り付け方向を確認し、一度裏返します。
    ストラップのレバーと反対側のバネ棒をDバックルの穴に差し込みます。

  2. 2.レバーをスライドをさせてもう片側も差し込みます

    レバーをスライドさせたままストラップを動かし、もう片側のバネ棒もDバックルの穴に差し込みます。Dバックルを少しひっぱり、しっかりとストラップに取り付けできているかを確認してください。

  1. 3.時計本体にストラップを取り付けます

    「Knot THE STRAPの使い方/ストラップをつける」と同様に、ストラップを時計本体に取り付けます。

  2. 4.ストラップの剣先側をバックルに通します

    Dバックルのロゴが付いた部分の裏側を開き、ストラップの剣先側を通します。開い部分(内側)に付いている突起がストラップのホールに入るようにバックルを閉じます。腕に着けてサイズを確認し、適宜ホール位置をずらして調整します。